mv

bnr

concept

conceptおコメと旅する
おいしいHOKKAIDO

おいしい素材を訪ねたら
まわりまわって 北海道にかえり着きました。
カラダのことを想ったら
100%胸を張れる 自家製粉の“生”米粉になりました。
互いの良さを引き立てあう
ゴハンとゴハンのおとものように。
バウムクーヘンとトモダチの輪をひろげる旅を
ここからはじめよう。
歌うように重なりあって おどるように輪になって
“おいしい” と “カラダ想い” が
ひとつのリングになりました。

point

  • おコメをおやつにgluten free
    100%米粉のグルテンフリーにして
    バウムクーヘンをみんなのおやつに。
  • 素材の味をまっすぐお届けCarefully selected foods
    北海道が育む素材の良さがストレートに
    伝わるよう、甘さはちょっとだけに。
  • 店内で製粉、
    店内で焼き上げBake in the store
    あんしんとあんぜんとおいしさのために
    できる限りのことをじぶんたちの手で。
  • お砂糖はすべて
    北海道産ビート糖Beet sugar
    まろやかな甘さのビート糖(甜菜糖)で
    カラダにやさしく、コク深く。
おコメうまれのおやつは
安心のグルテンフリー
ring ringのバウムクーヘンには
小麦粉のかわりに
北海道産「きらら米」を使用。
自社工場で精米したてのおコメが届くと
その日使う分だけを店内で米粉にします。
焼き上がりのしっとり感がまるで違うのは
新鮮な“生”米粉のおかげ。
小麦アレル ギーの方にも
安心していただけるよう
精米から製粉までしっかり見守っています。
おコメのおやつが大切な人みんなの
笑顔につながりますように。
Kirara397きらら米って?
かつて「北海道ではうまいお米は栽培
出来ない」といわれていました。寒い
北海道の大地。開拓当時は稲作が出来
るとは誰もが想像できなかったといい
ます。研究者の努力が実を結び、
平成元年、コシヒカリを先祖
にもつ北海道オリジナル品
種「きらら397」が完
成したのです。

数字は無機質なようでいて
とても多くの性格を秘めた有機的な存在。
ラッキーナンバーや語呂合わせで遊びながら
身近に感じてもらえる数字を
自慢のバウムクーヘンにあてはめました。
誰にだって特別な数字があるように
誰かの特別なおやつになれたらいいな。

Sub-heading

rusk

Rusk

フードロス軽減への想いから生まれた
バウムラスク。
切り落としたバウムの端っこを
ラスクにしました。

Sub-heading

Rusk下

NEWS

催事終了のお知らせ

催事終了のお知らせ

5月31日〜6月6日まで、函館蔦屋書店にて催事を開催いたしました。大変ご好評いただき誠にありがとうございます。

READ MORE